ホーム活動紹介

活動紹介Activities

産業政策提言

1999年の結成以来、より安全で利用しやすい航空運送を実現し、航空および観光を含めた航空関連産業が健全に発展していくことを目指して、働くものの立場から、広く利用者本位の視点を持った「産業政策提言」を策定しています。

詳しくはこちら

空港の裏方お仕事図鑑2017

今後、国際線を中心に航空需要の増大が見込まれていますが、空港や貨物のフロントラインを支える人材を中心に、人材の確保に課題を抱えています。
航空連合は働くものの視点に重点を置き、幅広い対象に向けて動画やインタビュー記事などを通じて、航空産業の魅力を発信しています。

詳しくはこちら

総実労働時間縮減に向けた取り組み指針

2002年に「総実労働時間短縮に向けた取り組み指針」を策定し、その後2008年と2011年にそれぞれ「航空連合新中期時短指針」を策定して、「年間総実労働時間1,800時間台」の実現に向け、主に春闘時期を中心に取り組んでいます。

詳しくはこちら